メイちゃん農場の3つのこだわり

1. ヤギに対してストレスフリーの飼育環境

青空の下で伸び伸びとミネラルたっぷりの牧草を食べるヤギ達 天候や気温に応じて、太陽の下にヤギを連れ出して日光を浴びさせたり風に当てながら、ミネラル豊富な牧草を食べさせます。放牧しているとヤギの性格や体格によって、強いヤギだけが餌を食べてしまうこともありますが、メイちゃん農場では一頭一頭のヤギのパーソナルスペースとそれぞれの餌を確保することで、ストレスフリーでなるべく自然に近い飼育環境を整えています。

 

2. 衛生面、乳質等を考慮し手による搾乳

毎日朝晩、手搾乳をしながら健康状態をみるメイちゃん農場 ヤギの搾乳期は産後の4月〜11月頃までと限られた期間しかありません。また、なるべくヤギにとって負担とならない搾乳とするため、機械を使わず手作業による搾乳を行なっています。

 

3. 品質を第一とし、手作りで一つひとつ真心を込めて作っています

農場主になでられて、リラックスして耳をたれるヤギさん

鳥取県西部の米子市淀江町今津地区にある「メイちゃん農場」。

中国地方の秀峰大山の麓に広がるメイちゃん農場は、日本海からの潮風が届く素晴らしい自然環境に位置しています。

海の傍で鳥のさえずりと波のせせらぎを聞きながら、自然の草花を口にするヤギが見えるのどかな農場の風景を思い浮かべていただき、いつかこのチーズを作る農場を訪れてみたい、そう思っていただけるようなチーズを作りたいという思いで日々の飼育管理、搾乳、チーズ作りに取り組んでいます。

 

 ヤギ乳をたっぷり使った手作りヤギ乳製品の商品一覧へ