アトピーや乾燥肌に合った、山羊乳石鹸を使ったスキンケアのススメ

投稿者 :メイちゃん農場の 手作りヤギ乳製品専門店 on

アトピーや乾燥にオススメの山羊乳石鹸

アトピーや乾燥肌が気になる方は、病院から処方されたステロイド系のお薬を塗っておられたり、クリームを塗ったりなど保湿に心がけられると思います。敏感肌用の化粧品や低刺激な石鹸を使用したことがある方も多いはず。

メイちゃん農場のぷるぷる山羊乳石鹸は、ヤギ乳に豊富に含まれるタウリンの働きによって、アトピーや乾燥などの肌トラブルを健やかな美肌に導きます。
また、ヤギ乳肌への浸透性や吸収性に優れていると言われており、メイちゃん農場のぷるぷる山羊乳石鹸は「肌に塗り込むように使う」ことで、肌トラブルでお悩みの方の症状の改善にお薦めです。

【タウリンの効能効果】

・活性酸素による酸化ストレスから細胞を守る抗酸化作用

皮膚の水分調節機能へ関与

紫外線や乾燥からお肌を守り、肌の保湿を改善

(参考文献:読んでき効く タウリンのはなし )

アトピーや乾燥肌のお悩み

鏡をみて肌トラブルに悩む女性「くり返す痒みや乾燥でぐっすり眠れなかったり」「冬が近づいてくると特に、肌や頭皮が乾燥して粉を吹いたようになってしまったり」「掻きむしった痕を見られなくない」「自分の肌を見流のも嫌」「好きな服も着られない」など、人によってさまざまな悩みがあると思います。私自身もこどもの頃はアトピーでしたが、現在でも肌は弱いものの、アトピーというほど気にならなくなりました。

アトピーや肌の乾燥は、遺伝的な要因や生活習慣ストレスや紫外線などの外部刺激によって、肌のバリア機能が破壊された状態から引き起こされます。肌のバリア機能がが低下すると水分の蒸散量が増えて乾燥し、そこにハウスダストやダニなどの刺激物質が入ることで、アレルギーやアトピー性皮膚炎の原因になりやすくなると言われています。

皮膚の角質層の下で、高濃度にタウリンが存在するタイトジャンクション(顆粒層)と呼ばれる部分は第2のバリアとも呼ばれ、紫外線などの刺激によって皮膚のバリア機能がダメージを受けると、本来は弱酸性の肌pHは中性に偏りやすくなります。そうすると保湿機能が低下して、乾燥しがちな状態に。慢性的な肌ストレスや乾燥に悩まされる方ことにもつながります。

【アトピーや乾燥肌のお悩み】

・乾燥、カサつき

・くり返す痒み

・傷あと

・湿疹

・ステロイドの塗り痕 etc.

ぷるぷる山羊乳石鹸を使用されたお客さまの感想

いわゆる「主婦湿疹」と言われる手荒れが何年も続き、寒い時期になると必ず皮膚科に行きステロイドを処方してもらっていましたが、約1ヶ月これを洗顔&身体を洗うのに使用したところ、手荒れがほんっっとによくなって、感動です!(40代女性)

親子で手荒れがひどく、乾燥肌です。娘は乳製品のアレルギーもあります。
使い始めたその日から、使っていたボディソープとは違ってお風呂上がりに肌が突っ張る感じもなく、保湿されている感じがしました!使い始めて10日目ですが娘が体を痒がる事も減ってきたなと実感してます。(30代女性)

※山羊乳石鹸は医薬品ではありません。治療中の方は医師・薬剤師などの専門家とご相談のうえご使用お願いいたします。 

手作りヤギ乳石鹸のご購入はこちら

 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →