農場日誌 — シェーブルチーズ RSS



「箱入り”ヤギさん”のミルクと、こだわりチーズ」株式会社ダブルノットのインターン生ブログ【第2弾】

先週「6次産業で町おこし ヤギで田舎を元気に」株式会社ダブルノットのインターン生ブログ【第1弾】としてご紹介した、デジタルハリウッドSTUDIO米子のインターン生さんのブログをお読みいただけましたか?今日はインターン生ブログ第2弾をご紹介します。

続きを読む



「大山食と技まつり」の出店がおわりました!

週末は10/26(金)〜28(日)に米子しんまち天満屋で開催された「大山食と技まつり」に出店しました。 11月が近づき、春からの搾乳量が減っていることもあり、ヤギ乳プリン(プレーンとカラメル)は今回の催事が最後の販売でした。 28日(日)は助っ人として息子が手伝いに来てくれ、ヤギ乳プリンやシェーブルチーズケーキ、シフォンケーキなどの商品をお買い上げくださった方々へ手渡すことができ、喜んでいました。 今回もたくさんの方々とお話させていただくことができ、少しずつでもメイちゃん農場へ興味を持っていただけるようなお話ができたのではないかと思っています。 実際にヤギ乳を使った商品を作っているメイちゃん農場へ行ってみたいと思われた方は、ぜひこちらからご連絡をお待ちしております。   メイちゃん農場へ東京からのお客さま 26日(土)にはメイちゃん農場のシェーブルチーズやヤギ乳石鹸などのインターネット販売を委託している株式会社ダブルノットの方が農場の見学に来られ、ヤギが農場内で飼育されている様子や加工場、メイちゃん農場周辺をご案内しました。   海からの風がふく農場や山々の連なる今津地区の景色を見られ「とてもいい環境ですね」と言っていただきました。毎日、ヤギや農業と向き合う日々ですが、東京の方からそのように言っていただけるとうれしいですね。 いろいろな方々に支えていただき、今のメイちゃん農場があります。今日からはまたヤギ農家と米農家に戻り、丁寧に商品作りに向き合いたいと思います。

続きを読む



搾りたてのヤギミルク飲んでみたら、牛乳とのちがいを発見!

ヤギ乳(ヤギミルク)を飲んだことはありますか? 昔の家にはヤギを飼っている家庭もたくさんあり、とても身近な動物のひとつでした。 先日、初めて飲んだヤギミルクの味わいは、 「牛乳と比べてあっさりしているのに、ミルク特有のコクはちゃんとある。それでいて、口の中にいつまでもミルクっぽさが残る感覚はなく、ほのかなヤギミルクが口の中に漂う感じ」 独特の匂いなどは一切なく、飲み慣れた牛乳よりも、スーッと飲みやすい印象でした。 ヤギミルクのタンパク質(カゼイン)は牛のミルクよりいい ヤギミルクのタンパク質は、牛乳と比べるとアレルギーを起こしにくいと言われていることをご存知ですか? タンパク質の一種であるカゼインには、「αカゼイン」「βカゼイン」「κカゼイン」の3種類があります。それぞれ同じ成分のカゼインでも構造がちがうんですね。 牛乳とヤギミルクは同じ栄養成分として、カゼインを含んでいますが、同じカゼインでも形状が異なるのです。 人の母乳とヤギミルクの成分はとても似ていると言われ、昔はあまりお乳が出なかったお母さんが、赤ちゃんの授乳用にヤギ乳を飲ませていたこともあるんですよ。 母乳アレルギーの赤ちゃんなんて、もちろんいませんよね! (参照:ビタミンアカデミー)

続きを読む