美容も健康も人にうれしいヤギ乳の魅力

牛のようにたくさんの量を搾乳できない貴重なヤギ乳は、美容と健康にうれしい栄養がたっぷり。古くから選ばれつづけている、そのうれしい魅力をご紹介します。

 

ヤギ乳は1頭からわずか1L/日の「貴重なミルク」

ヤギの親子昔は飼育頭数も多かったヤギも、現在ではわずか2万頭以下と言われています。

その貴重なヤギから作られるヤギ乳は様々な家畜乳のわずか2%程度。

ヤギは春から秋の7ヶ月だけしか搾乳できないので、通年搾乳できる牛と比較すると搾乳量は1/40程度しかありません。1日に摂れるヤギ乳の量は1頭当たり1リットルほど。この貴重なヤギ乳を使って、メイちゃん農場ではヤギ乳石鹸や、シェーブルチーズケーキ、シェーブルチーズなどを製造しています。

 

 

世界三大美女の「クレオパトラが美肌のために愛用した」栄養豊富なヤギ乳

美容にうれしいヤギミルクヤギ乳は浸透力や吸収力、保湿性が高く、古代エジプトの女王クレオパトラもヤギ乳のお風呂に入っていたと言われています。

栄養成分を比較すると、牛乳とあまり変わりないヤギ乳には、抗酸化作用などのあるタウリン20倍程度も含まれていると言われています。また、タウリンは栄養ドリンクなどにもよく用いられる成分のひとつで、ホメオスタシスと呼ばれる体の細胞を正常に保つ働きがあります。(※)

・タウリンが牛乳の約20倍

・脂肪球が小さく角質層へ浸透しやすい

・ビタミンが豊富

・乾燥や肌ストレスからお肌を守る

 

「お肌の保湿」や美容にうれしい

    保湿成分が小さいので、角質層まで浸透しやすい。ビタミンA、B群、D、E、ミネラルなどの美白や美肌に欠かせない自然な栄養素が豊富で、肌や髪に潤いやハリを与えます。中でも特に豊富なタウリンは老廃物を排出して、細胞の新陳代謝を促し、肌荒れなどの美容面にも効果が期待できます。(※)

     

    「生活習慣病の改善に役立ち」健康にうれしい

      タウリンが疲労回復に効果的で、コレステロールや中性脂肪を減らし、血圧を下げて血管の健康年齢を維持する他、肝機能を高める効果があると言われています。

      その他、ヤギ乳は鉄の吸収を促すオリゴ糖に富んでおり、乳糖が少ないのでゲリなどを惹き起こしにくく、脳の働きを高めるアラキドン酸が多く含まれています。(※)

       

       

      人にもやさしいヤギミルク

      手作業で搾乳した高品質な国産ヤギ乳母乳に一番近いと言われるヤギ乳は、昔から母乳の代替え乳としても身近なお乳でした。

      また、牛乳アレルギーの原因となるαS1-カゼインがほとんど含まれていないので、アレルギーを引き起こしにくいと言われています。

      タウリンの含有量は母乳とほぼ同じ、アレルギー物質とも言われるαS1-カゼインをほとんど含んでいないことも母乳と同じです。

      脂肪球が牛乳と比べて非常に小さいので消化しやすく、飲んでも食べてもお肌に塗ってもやさしいのが特徴です。 (※)

       

      ※参考元

      NEWS MEDICAL LIFE SCIENCE ヤギのミルクは人間の健康に有益な栄養特性を持っています

      ヤギ乳はヒトににやさしい ー ヤギ乳と牛乳の比較 ー

       

       

       ヤギ乳をたっぷり使った手作りヤギ乳製品の商品一覧へ